蜂蜜と玉葱、そしてコックテイル

いい日も悪い日もいろんなことのいろいろが楽しくて好きで

いつだって、そしてきっと私が去った後も

 

カイロ周辺シリーズの続きを下書きに保存したままあれ?もう12月中盤になっちゃう?

 

なんで帰国まであと2週間もないの?

何したっけ?

あと何しなきゃいけないんだっけ?

帰る時はどうする?

アラビア語も忘れちゃうんだろうな

帰ったら何しなきゃいけないんだっけ?

というか今のうちに誰々に会わなきゃ

 

などなど考えてしまい最近あまり眠れません。

 

これまで学んできたこともきっちりまとめてから帰りたいのに

授業の後もなんだかんだ人に会うために出かけたりして次の日の準備もままならなかったり

 

まだ10日以上あるんだししっかり足元見ていかなきゃと思いつつ

朝家を出てはしごにはしごを重ねて帰ったら寝るだけな感じ、留学前の日本での生活リズムに近づいてきていて

本当に帰るんだなって文字通り肌で感じています

 

何につけても「最後の」「最後かもしれない」が頭に浮かぶようになったけど

 

いつだってDar el Salaam駅からEl Zahraa駅までの夜の景色が一番綺麗だ

 

きっとそれは私が帰ってからも変わらない光景なんだろうなって思うメトロの車内です。

 

 

最近思ったのは、生活って尊いなってことです。

命の価値とか人間の価値とか、そういうことを考えてても考えてなくても、生活や日常っていうのは変わらず厳然として営まれていて、決して全く同じものが繰り返されるわけではないけど、その生活や日常を内外から揺るがそうものならその人自身は大きく変わってしまうだろう

 

そう考えると自由や愛を求める意味とか、芸術の価値とか、もっと個人的なことに寄せて考えると将来の仕事のこととか色々見えてくるような気がしています。