蜂蜜と玉葱、そしてコックテイル

いい日も悪い日もいろんなことのいろいろが楽しくて好きで

ポート・サイード、ボール・サイード

9月最終日、行こう行こうと思いつつなかなか機会がなかったポート・サイード日帰り旅行へ。

 

デルタ方面への小旅行はいつもラムセス駅近くの大きなマイクロバス乗り場から。

 

しかしこのマイクロバス、満員にならないと出発しない…

運転手のおじさんが一生懸命呼びかけすること約1時間…やっと人が揃って出発。じっと待つのは暑かったけど、ここまで来るとポテチぽりぽりしてのんびり構えられるってもんです。

 

揺れる車体にポテチの油も相まってうっすら気持ち悪くなってきた胃をうたたねであやすこと3時間、ポート・サイードに到着。

 

アラビア語の地名はなぜかtが抜けてボール・サイード

 

港町ならではの非関税外国製品がならぶスーク(市場)が有名だと『地球の歩き方』にはあったので、賑やかな活気のある様子を想像していたけど実際閉まっている店や会社が多くてちょっとさびれていました。

f:id:rikampom:20171001184006j:image

でも~SHIPPING &TRADINGとかMARINE SURVICEとかなんとなくヨーロッパ風の家があったりして古ぼけていてもいい雰囲気でした。

f:id:rikampom:20171001184333j:image

f:id:rikampom:20171001184334j:image

スークはスークだなあって感じ。

 

あとはやっぱりスエズ運河と地中海は良いです。

 

f:id:rikampom:20171001184328j:image

 

イスマーイーリーヤとかスエズに行った時は警察や軍関係の施設があるらしく何をしているのかと声をかけられたりピリピリした感じがありましたがここは本当にのんびり親子が散歩しているようなところでした。

 

ニーハオニーハオ言ってくる人もいるけど、普通にアラビア語で挨拶してくれる人もいて感じがいいなあと思いました。

 

パブリックビーチは入場料も要らず、水も綺麗でふくらはぎまで使ってパシャパシャしてきました。

f:id:rikampom:20171001184103j:image

 

カフェでレモンジュースを頼んだのですがそこのおじちゃんが大変親切でよかったです。お代はいらないとまで言ってくれたのですがそういうわけにもいかず、またここに来たら寄るねって言ってきました。

ジュースも£15とけっこうお安い値段。そういえばタクシーもメーターがなくてもカイロよりずっと安かったな。

 

6時も過ぎると日も暮れてきたのでタクシーでバス乗り場へ。行きと同じくマイクロバスで帰ろうと思ったのですが、運転手さんが「カイロに帰るなら7時に出る大型バスがあるからそっちがいいよ」と。確かですよね?と念を押しつつ、誠実な気持ちで言っているのが感じられたので提案に乗ることに。この人もいい人でした。

ずいぶん詳しいんですね、と聞くと

「それが私たちの仕事ですからね。はちみつの様な(可愛い女の子のたとえ)お客さんみたいな方がいれば手助けしなくては」

 

アジア人の小娘に対して最初から敬称を使って話してくれる運転手は残念ながら多くない。

 

周囲3キロ圏内の地理もロクに把握していない癖にメーター改造したり多めに取ったりするカイロの運転手たち聞いていますか????

 

おしゃべりしつつ運転手のお兄さんは車を飛ばし、高速バス会社スーパージェットのオフィスに到着。

マイクロバスはあんなに待たされてすし詰めガタガタ音楽ガンガンで£45だったのに、エアコン付き指定席定時プラス10分発車のスーパージェットが£40とは…

 

まあ、マイクロバスの旅が好きなのでいいんです。