蜂蜜と玉葱、そしてコックテイル

いい日も悪い日もいろんなことのいろいろが楽しくて好きで

かぼちゃ1キロ55円の懺悔

スーパーに行くたび気になっていたかぼちゃ1キロ約55円(9ポンド弱)。

 

といっても日本のスーパーにあるみたいなおうぎ形ブロックではなくて、でっかいかぼちゃの輪切りがどどんとパックされているもの。真ん中に穴が開いているフリスビーみたいな見た目。

 

その日はなすと一緒に素揚げしてから甘辛に煮て大変ご飯がすすみました。

 

次の日(つまり昨日)、冷たいお惣菜が食べたいなあと思いその日はかぼちゃサラダにすることにしました。

牛乳を買い足し、Kiriのクリームチーズも用意して、かぼちゃを茹でてつぶして塩振って胡椒振って牛乳で少し伸ばして茹で卵とマヨとチーズと和えました。

 

すっごくまずかった。

 

何がいけなかったのか?

冷たくして食べたかったのに冷やせば冷やすほどなんだか水っぽくてぐちょっとした味しかしない。

何が悪かったのかと水気を抜こうとしたり砂糖で甘みを足そうとしてみたりいっそ味付けを濃くしてパンにでも塗ろうと醤油まで入れてみたけどどうにもならなかった。

 

食べ物を捨てるのはものすごくしたくないけど(エジプトで予想外に食事をたくさん出されても無理しちゃう)、どうにもこうにも食べられなくて捨ててしまいました。

 

二十歳を超えてなお食欲の妖怪みたいなこの私が、目の前で見るのも辛くなったから、変なにおいはなかったにしても粗熱を取ってる間に寝こけて長く放置したせいで腐りかけてたのかもしれない。

 

まだ残ってるんだけど、次はまたおとなしく揚げます。