蜂蜜と玉葱、そしてコックテイル

いい日も悪い日もいろんなことのいろいろが楽しくて好きで

後悔していることの話

さっきは紅海と打ちたくて後悔が出てくるのにイライラしたけど今は後悔としたくて紅海が出てくるイライラ。

 

さっきの記事にまとめようかと思ったけどあのまま続けて書くには脈絡がなさすぎるので深夜テンションで2本書いちゃいます。

 

さて「あなたが後悔していることってなあに?」というこれまた壮大な質問を先生に

されまして。

 

実は理系にしとけばよかったと思っています。高校の文理選択の時に。

理系科目できないし、文系の道に行きたかったから文系にしたんですが、文系好きのまま理系に行けばよかったとかなり本気で思っています。

 

が、何度も思いつめたほどの後悔でもなく、そもそも理系にしてたら今エジプトにいることも9割9分なかったのでこうは答えず。まあ説明がめんどくさかったのもかなりあるけど…

 

 

小さいころもっとたくさんお絵かきしとけばよかったなと思うよ。と返しました。

 

私は本当に絵が描けないんですが、別に昔から嫌いだったわけでもなくお絵かきは好きで、でも大きくなるにつれて周りの子の方がうまいから恥ずかしいとか思ってだんだん描かなくなっていったんですよね。

 

でも小学生くらいの子どもがそこまで絵を上手に描けないのってあたりまえなはずで、そこで胸張って自分の描きたいものを描きたいように描けばよかった(そして思うようなものができるまで練習すればよかった)んですけどね。

 

この頃になって、外国で暮らすようなこともして、ふと何かを描いてみたいと思ったときにペンを持っても何にもできないのにがっかりすることが増えました。

 

塾講師・家庭教師歴がおかげさまで4年になりましたので直方体・正方形みたいな図形は多少マシだと思います。