読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

蜂蜜と玉葱、そしてコックテイル

いい日も悪い日もいろんなことのいろいろが楽しくて好きで

寝台列車の旅〜サイーディーヤへの道〜

4/25 

20:00に国鉄ギザ駅を出発する寝台列車に乗って、いざ上エジプトはサイーディーの地へ。

 

f:id:rikampom:20170427220302j:image

f:id:rikampom:20170427220546j:image

f:id:rikampom:20170427215813j:image

 

ギザ駅。メトロ(青いMのマークがついた鉄橋が線路)が鉄道の上を走るというなんとも不思議な光景。

 

 寝台列車、外国人1人80ドルと少々お高めだったのですがどうしてもエジプトで長距離列車に乗りたかったので。

 

f:id:rikampom:20170427220054j:image

最初は普通に椅子が2つ並んでいて、座席の上の仕掛けを引っ張り出すとこういう2段ベッドが出てくる仕組みになってたんですが座席モードの時の写真を撮り忘れてしまいました。

 

夕食・朝食付き。

夕食は機内食みたいにほんのり温まっていました。

f:id:rikampom:20170427215637j:image

朝食はパンばっかり…コーヒーか紅茶のサービスがありました。

f:id:rikampom:20170427220201j:image

お味は普通によかったです。お気楽人間の感想ですが。

 

 

ベッドに寝っ転がって窓の外を眺めると…エジプトで初めて見る踏切や(普段はメトロしか乗らないので)、郊外の様子、農村、コンクリートにベンチがあるだけの無人駅、ロバに乗ったおじさんや子どもなどなど、カイロでは見られない光景が次々と流れていくのが見えました。

 

上エジプトの人々、サイーディーは田舎者で頭が固いというステレオタイプがあり(『地球の歩き方』にもありました)それをおちょくったジョークもあるくらいなのですが、タイトルをサイーディーヤ(サイーディーの女性)への道としたのはもちろん始終こんな気分だからです。

 

 https://youtu.be/QL81zHfSsa4