蜂蜜と玉葱、そしてコックテイル

いい日も悪い日もいろんなことのいろいろが楽しくて好きで

どこに行っても流れてるアレ

 

Despacito × Tabla × Superstar Dina

=😍😍😍😍😍😍

 

https://instagram.com/p/BX-4QnlgceQ/

 

 

アブドゥ・パシャで中華食べてお腹いっぱいなう…

 

ところでもう2ヶ月くらい前になりますが見に行った映画に出てたMai Omarの可愛さにハマりました。

 

f:id:rikampom:20170820031323p:image

作中で着てた服は蝶ネクタイだったりジャケットだったりでマニッシュなんだけど前面にカラフルなキュートさを押し出していてすごくよかった。

 

自分が身体的にどこを取っても女っぽいからボーイッシュにキュートな感じに惹かれる。

 

ちなみに私は女の頭の中(考え方)と男のそれは違う、みたいなのは全然信じないけどね。断固として信じません。

 

とりとめのない話。

赤ちゃんが生まれたら(youm el sobo3)

今日の授業は口語エジプトアラビア語教本Kallimni 'Arabi Mazbootよりyoum el sobo3 (sobo'a? アラビア語をアルファベットで転写するやつよくわかってない)を題材にしたテキストをやりました。

カタカナにするとソボーア?スブーア?かな?ググっても個人のブログみたいなのしか出てこなくていまいち日本語でどう説明されてるのかわからない…

 

まあとりあえずsobo3で出てくるねえ。

7年前のペプシのCМ発見。該当する場面は冒頭しか出てこないけど。

www.youtube.com

 

一言でいうと赤ちゃんが生まれて7日目にするお祝いのこと。

 

誕生7日目ってだいぶ大変だ。

 

テキストの内容は出産を2週間後に控えた妊婦さんが赤ちゃんの名前はカリームにしたの!ところでyoum el sobo3には何を準備すればいいんだっけ?一緒に考えてくれない?と相談している会話。

 

 

さてさてそれによると準備すべきものは

・ふるい(あるいはざる?)

・ホーン という金属でできたすりばち&すりこぎみたいなもの。ほとんどが銅製だけどお金持ちだと金(エジプト人金好きだな)の場合もあるとの先生談。

・砂糖菓子

ナツメヤシ

・ろうそく

・赤ちゃん用のドレス 色は白!お宮参りみたいでわくわくする

・お香?香炉?とにかくいい匂いするやつ。bokhor。

穀物等七種 ひよこ豆、ソラマメ、トウモロコシ、コメ、フェヌグリーク、小麦 そして塩

そしてお客さんの招待。親族や友達も。

 

当日は何をするかと言うと、

ホーンでカラカラと音を鳴らし

ドレスを着た赤ちゃんをふるいに乗せてころころして(動画の出だしにあるやつ)

ろうそくを持った子どもたちがsobo3のお祝いの歌を歌いながら赤ちゃんの寝かされているテーブルを回り

お菓子と肉が乗ったごはんをいただき

お母さんはmoghaatと呼ばれるナッツとバターとかが入った滋養のある飲み物を飲み

おむつケーキや包んだお金といったお祝いを渡し(日本とまんま同じだ)

音楽とザカリート(女性がお祝い事とかであげる甲高いはやし声みたいなの)ガンガンでパーティーするらしいです。

 

生まれて7日でエジプト式パーティーの主役を張るんだからエジプト人に育つわけですね。

 

あとは

・お母さんが赤ちゃんの上を7回またぐ

・赤ちゃんを抱いたお母さんが階段を上り下りしているところに祖母や友人など信頼できる人々が前述の7種類の穀物を投げる

といった儀式があるそう。

 

先生曰く7という数字はエジプト人にとって重要らしく、また穀物7種類のうち塩は邪悪なものを追い払う、お香をたくのも邪視を避ける意味があるようで日本と似ているなあと思いました。

またホーンを鳴らすのは赤ちゃんの耳がよく聞こえるようにという願い、ろうそくには赤ちゃんがこの世界を照らすようにという願いが込められているとか。

 

日本には生まれたての赤ちゃんにどういうイベントをするの?と聞かれたのでお宮参りとお食い初めの話をググった画像を見せながらしたのですが、

 

最近のお食い初めの膳ってなんかめっちゃスタイリッシュなんですね。すっげえインスタ映えしそうじゃん。べ○ッセとか。

 

…先生が赤ちゃん服コーナーとかついつい見ちゃう気持ちわかるよって言ってくれる人でほんとよかった。「大人と同じものを食べる」という動詞も習いました。

 

エジプトでも地面に崩れんばかりにぐずる1歳くらいの子を持ち上げるようにして引きずりながら早歩きするお母さんとか、片手にお買い物袋もう一方で子どもの腕がっちり押さえたいかにも男の子のお母さんだなって感じのお母さんとか、まあ寝ちゃった女の子とかわいらしい小さなかばんを肩にひっかけてるお父さんとかマイクロバスでずっと子どもにちゅっちゅしてるお父さんもいるんですけど、ヒジャーブの肩のあたりに赤ちゃんのよだれが染みになってるお母さんとかたくさんいます。

 

 

あー私も帰国したら赤ちゃんが待ってるんだー

何買って帰ろうかな。男の子は初めてだからわかんないけどその分楽しいな。

 

エジプトの警察官のなりきり衣装みたいなの見つけたんですけどこっちで警察って印象悪い気がするのでそんなの着せられないと思ってやめました。

 

インフレ

たまには時事ネタ?を。

 

7月からガソリン代が値上がりして、タクシーの初乗り運賃も4ギニーから5ギニーになり、こないだの電気代の請求も騙されてるのかと思うほど上がっていました(他の住人の請求書も見せてもらいしぶしぶ納得した)。

 

バス代も0.5ギニー〜1ギニーほど上がっており。

f:id:rikampom:20170811000058j:image

これまでは黄色の1ギニー切符だけだったのが値上がり分の0.5ギニーも追加されています。

 

レストランやカフェでも商品の値段はメニューの表記とは異なります、という注意書きをよく見かけます。

 

去年の今頃は100ギニー1200円くらいだったのが今は600円くらいなので、日本人として為替的には暮らしやすいですが、あれもこれも高くなったなあと思いつつ暮らすのはゆるい上り坂を延々たどっていくようなしんどさがあります。

 

 

 

エジプトから持ち帰りたいものリスト

 

一か月前までは「日本から持ってきてほしいものリスト」をせっせと更新していたのですがもう留学生活も半分過ぎたしどうでもよくなりました。

 

ずっとマグカップの茶渋取りにキッ●ン泡ハイターみたいなのがほしいなあと思ってたのですが洗剤ぶっかけて一晩おけばたいがいきれいになるし。

 

来月になったら残り四か月?早すぎない?あっという間すぎない?まじで帰るの?わたし日本で暮らすの?

 

首長国連邦国営航空会社から二回目のフライト時間変更のお知らせが来た今日そんなことを思って焦ります(だが暑いので昼寝はする)。前回は出発が5分遅れになりましたが今回は到着が45分早まりました。なにがあったっていうんだ。

 

 

そうそう、エジプトから持ち帰りたいものリスト(ほぼ自分用、お土産ではない)

 

~有力候補(絶対持ち帰れそうなもの)~

・細かくなった茶葉にそのままお湯を注ぐタイプのアルーサティー 

・VITRACのジャム、イチゴとできたらイチジクも

・バスブーサミックス(試作しておいしかったら)(試作はガスオーブンを使う気になったらやる)

・カルカデ(ハイビスカス)ティー

・隙間にありったけのお菓子と今毎日冷凍庫で凍らせてるパックジュース

 

~荷物に余裕があれば?~

・はちみつ

・地ビール(重いので真っ先に外される)

・ライラっていうアラビア語名が気になるロゼワイン(要試飲)(8割方おいしくない)

・うちにもあるしドラマとか映画にもたいてい出てくる典型的なタオルケットみたいなやつ 涼しくあたたかくちょうどいいからほしい

 

 

あとはアパートの敷金返ってきたらアクセサリーと化粧品爆買いしてやる。あとアバヤもほしい。

 

多い…

 

服とかタオルとかは捨てて帰ろうと思うんだけどこっちで買った本もあるしさすがに多いかな…

 

でも変なこと言えば本気ですべて是が非でも持って帰りたいわけではなくて何を持って帰りたいか考えるのが楽しいんですよね。たぶん全部パッキングするのは無理だってなった時にどれをクビにするかあるいは代替案を考えるかそれもまた楽しい。

 

 

私エジプト好きなんだなあ。

いま学生で仕事を持ってないから好きなんだと思うけど。

ヨーロッパが近くて飛行機も安いから(ギリシャが往復20,000円とか)行くなら今だよなあとか頭にはあるけど全然本気にならないから少なくともこの留学期間中はエジプトから出る気ないんだと思う。

 

ヨーロッパより国内旅行したいし。他のとこへの旅行はお金があれば叶えられるけど、週末に思い立ってラムセス広場からマイクロバスに飛び乗って道行く人がみんな振り返って日本人を珍しがるようなエジプトのクソ田舎に行けるのは今だけだし。

 

またスエズ運河を見に行きたいし、まだ海にも未練があるし、涼しくなったらルクソールリベンジしてシーワにも行かねば。

 

 

www.youtube.com

 

シーワ行ったら私の知りうる限りのエジプシャンフォークロア生誕の地は制覇したことになるのか?

すぐ動画出てくるからやっぱりネスマってすげー。

なんでこんなでんでんだいこを横に振ったみたいな踊りが生まれたんでしょうね?

 

かぼちゃ1キロ55円の懺悔

スーパーに行くたび気になっていたかぼちゃ1キロ約55円(9ポンド弱)。

 

といっても日本のスーパーにあるみたいなおうぎ形ブロックではなくて、でっかいかぼちゃの輪切りがどどんとパックされているもの。真ん中に穴が開いているフリスビーみたいな見た目。

 

その日はなすと一緒に素揚げしてから甘辛に煮て大変ご飯がすすみました。

 

次の日(つまり昨日)、冷たいお惣菜が食べたいなあと思いその日はかぼちゃサラダにすることにしました。

牛乳を買い足し、Kiriのクリームチーズも用意して、かぼちゃを茹でてつぶして塩振って胡椒振って牛乳で少し伸ばして茹で卵とマヨとチーズと和えました。

 

すっごくまずかった。

 

何がいけなかったのか?

冷たくして食べたかったのに冷やせば冷やすほどなんだか水っぽくてぐちょっとした味しかしない。

何が悪かったのかと水気を抜こうとしたり砂糖で甘みを足そうとしてみたりいっそ味付けを濃くしてパンにでも塗ろうと醤油まで入れてみたけどどうにもならなかった。

 

食べ物を捨てるのはものすごくしたくないけど(エジプトで予想外に食事をたくさん出されても無理しちゃう)、どうにもこうにも食べられなくて捨ててしまいました。

 

二十歳を超えてなお食欲の妖怪みたいなこの私が、目の前で見るのも辛くなったから、変なにおいはなかったにしても粗熱を取ってる間に寝こけて長く放置したせいで腐りかけてたのかもしれない。

 

まだ残ってるんだけど、次はまたおとなしく揚げます。

 

 

 

 

7月、カイロにてドレスを探した話

(前半は趣味の話です)

 

7月のカイロと言えばあれです。

 

ベリーダンスフェスです。

 

2日スタートのNile Groupを皮切りにAhlan wa Sahlan, Raqs of Course, そして最後にCairo Khan 。

 

世界中からベリーダンサーがカイロに集結する月。

 

私の通っているスタジオのインストラクターの方々も例外ではなく毎年エジプトに遠征されています。

 

のはずが、カタール航空がエジプト便の運航を中止したせいで予定を変更された方も少なくなさそう…

 

が!昨年末のイベントをはじめとってもお世話になってる先生がCairo Khanのクロージングガラに誘ってくださいました!いぇい!

 

 

まったく始めての体験にわくわくしていたら、なんとガラショーはドレスアップ必須だそうで…

 

先生から「(会場は)キャバ嬢だらけ」とのメッセージをいただき、当日の昼授業が終わった後(!)灼熱のダウンタウンを5時間お昼抜きで歩き回り何とか体裁を整えました。

 

何かと結婚式やパーティーが多いお国柄、ドレスが売っているお店は山ほどあるですが何しろ探すのが大変…ドレスと靴それぞれ10軒は回ったのでは?

何より自分の目に自信がなく、エジプト生活5ヶ月目、こんなに心の中で母に助けを求めたことはなかったかも(文章の一部に誇張表現があります)。

 

しかし!中々いいのが見つかったと思うので大満足!

 

おしゃれする機会があるついでに欲しかったものも揃えちゃおうと

 

・パーティードレス

・サンダル

・マニキュア

・口紅

・ペンシルアイライナー2本

MACのマスカラ

・よさげなので買っちゃったジャージ地のロングスカート

・メイクブラシのセット

 

などなど一気に買っちゃいましたがしめて合計1025ギニー、日本円にして約6350円!

 

よっ!!!!!!物価!!!!!!!!

 

 

元々イベント用のミニドレスみたいなのは1枚欲しかったし(成人式のワンピを日本に置いてきたのを後悔している)、エジプトだからこそ安物買いの銭失いはすまいと私にしてはがんばったので後悔はしない…はず。

 

この調子で見る目を育んでいきたい。です。

抱負。

 

 

 

 

しかし西日が照りつける中、2時間後に履いて出る靴がまだ見つからないなんて思いはもうしたくないです。